【新型コロナウイルス感染症予防対策による休講のお知らせ 】

民美は 新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、全コースの講義を 五月の連休明けまでお休みすることになりました。
今後の予定につきましては、ホームページ等でお知らせいたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

民美入所式の中止について

日本美術会附属研究所民美  所長 手島 邦夫
新型コロナウイルス感染拡大の状況が大きく変化してきました。
民美では4月5日(日)の入所式の中止 特別講座の延期を決定しましたのでお知らせいたします。
4月6日(月)からの授業についてはカリキュラムのとおりおこなう予定です。
決して無理をせず、マスク、手洗い、うがいを忘れずに皆でこの難局をのりこえていきましょう。
2020年3月25日
113-0034東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター9F
日本美術会附属研究所民美
TEL 03-5842-5665
FAX 03-5842-5666
午後2日(月・火)NEW週2日間(月・火)
13:30~16:30
これから絵を始めたい人、今まで描い てきた人などすべての人を対象に設けられた新しいコ ース
午前2日(火・水) 週2日間(火・水)
10:15~13:00
基礎的な技術の習得を重視。
午前2日(木・金)週2日間(木・金)
10:15~13:00
基礎的な技術の習得を重視。
人体A毎週金曜日
13:30~16:30
人体モデル(ヌード、コスチューム)を使った油彩画制作。
人体B毎週金曜日
夜間 17:00~20:00
人体モデル(ヌード、コスチューム)を使った油彩画制作。
創作NEW毎週木曜日
13:30~16:30
創作の楽しみと、多様な技法を指導して いくコース
人体基礎毎週土曜日
10:15~13:00
ヌードモデルのデッサンを中心におこなう。コスチュームモデル、油彩画の基礎など取り組むこともある。
基礎毎週土曜日
13:30~16:30
木炭・鉛筆を用いたデッサンが中心。初歩的な油彩画にも取組む。
日本画毎週土曜日
夜間 17:00~20:00
基礎的な鉛筆による細密写生から岩絵具による着彩写生。和紙に墨・顔彩・岩絵具による制作
月曜水彩毎週月曜日
10:15~13:00
風景、静物、人物を水彩で描く。
水曜水彩NEW毎週水曜日
10:15~13:00
透明水彩が中心です。が、ガッシュやアクリルの 併用も自由です。
実験工房毎週土曜日
13:30~16:30
石、金属、木、竹など様々な素材を使った創作の可能性を講師と共に探る