【新型コロナウイルス感染症予防対策による入所式の中止・休講のお知らせ 】
日本美術会附属研究所民美  所長 手島 邦夫
新型コロナウイルス感染拡大の状況が大きく変化してきました。
民美では4月5日(日)の入所式の中止 特別講座の延期を決定しましたのでお知らせいたします。
授業については 新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、全コースの講義を 五月の連休明けまでお休みすることになりました。 
今後の予定につきましては、ホームページ等でお知らせいたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。
決して無理をせず、マスク、手洗い、うがいを忘れずに皆でこの難局をのりこえていきましょう。
2020年3月25日
113-0034東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター9F
日本美術会附属研究所民美
TEL 03-5842-5665
FAX 03-5842-5666

日美・民美事務所の受付時間縮小のお知らせ

新型コロナウイルス感染予防につき事務所の受付時間を以下のように縮小致します。
来週は火水木金の11時から16時、以降は月曜から金曜の11時から16時です。
7月については、決定次第お知らせ致します。
2020年6月7日

民美生徒の皆様 

日本美術会附属研究所「民美」は、新型コロナウイルス蔓延の中,休学してきましたが、3密対策を取りながら、9月より授業を、再開することにしました。4月に入所式ができませんでした。全員が集まる事は今も出来ません。そこで、7月にクラスごとの、オリエンテーションを行い、入所式に変えたいと思います。6月20日頃には着くように、案内のハガキを生徒さんに出します。皆さんの出席お願いします。その折には、近況を教えてください。また、休みの間に作った作品がある人は、お持ちください。

9月からの授業は、3密対策として、平日のクラスは、朝のラッシュを避けるため、30分授業時間を遅くします。土曜日のクラスは、変わりません。アトリエの換気対策。お茶の時間の持ち方を変える。マスク・距離の取り方を考えること。消毒の在り方など、生徒さんからも意見をいただいて、できることはしていきます。新型コロナウイルスのワクチン・治療薬ができるまで、今の状態が続くことを覚悟して、みんなで一緒に、頑張るしかありません。

6月末には、9月からの新しいカリキュラムを、ここに載せることができると思います。生徒さんからいただいている、前期授業料を、後期分に回したいと思います。9月の、一か月分の授業料の追加をお願いします。民美は、大変な赤字となりますが、何とか皆さんと続けていけるように、御協力お願いします。

日本美術会附属研究所民美 運営委員会 

午後2日(月・火)NEW週2日間(月・火)
13:30~16:30
これから絵を始めたい人、今まで描い てきた人などすべての人を対象に設けられた新しいコ ース
午前2日(火・水) 週2日間(火・水)
10:15~13:00
基礎的な技術の習得を重視。
午前2日(木・金)週2日間(木・金)
10:15~13:00
基礎的な技術の習得を重視。
人体A毎週金曜日
13:30~16:30
人体モデル(ヌード、コスチューム)を使った油彩画制作。
人体B毎週金曜日
夜間 17:00~20:00
人体モデル(ヌード、コスチューム)を使った油彩画制作。
創作NEW毎週木曜日
13:30~16:30
創作の楽しみと、多様な技法を指導して いくコース
人体基礎毎週土曜日
10:15~13:00
ヌードモデルのデッサンを中心におこなう。コスチュームモデル、油彩画の基礎など取り組むこともある。
基礎毎週土曜日
13:30~16:30
木炭・鉛筆を用いたデッサンが中心。初歩的な油彩画にも取組む。
日本画毎週土曜日
夜間 17:00~20:00
基礎的な鉛筆による細密写生から岩絵具による着彩写生。和紙に墨・顔彩・岩絵具による制作
月曜水彩毎週月曜日
10:15~13:00
風景、静物、人物を水彩で描く。
水曜水彩NEW毎週水曜日
13:30~16:30
透明水彩が中心です。が、ガッシュやアクリルの 併用も自由です。
実験工房毎週土曜日
13:30~16:30
石、金属、木、竹など様々な素材を使った創作の可能性を講師と共に探る