2017年度民美月曜講座(一般公開)第7回・8回公開講座

第1回「芸術心理学から芸術論へ」(その2)

+「日本美術の概要と名品」映像で鑑賞と解説

講師 藪内好(タカシ)(日本美術会員)

第1回 

日時:2018年1月15日(月)13時30~16時30 

会場:民美アトリエ 【民美研究生は無料。一般の方は1,080円となります。】

現代に生きる21世紀の芸術とその役割が問われています。科学的な知見に基ずく芸術論とは、そして芸術は教育できるか。 人権としての芸術活動が、市民に保障されるには。に考え、感性の学びを捉え、各人が深めましょう。

第2回 

日時:2018年2月19日(月)13時30~16時30

会場:民美アトリエ 【民美研究生は無料。一般の方は1,080円となります。】

色をデッサンする、マチィスから学ぶ」(ワークショップ・切り紙絵)
+「創造と鑑賞」映像で作品の真実に迫る

 マチィスは晩年、車椅子の生活を余儀なくされます。絵筆の代わりに鋏で色を直接デッサンしました。生まれた名品が「ジャズ」のシリーズ等の切り紙絵です。マチィスから学ぶワークショップ、みなさん楽しみましょう。
※画像のクリックで拡大します
k2018-1.jpg

マチス「ジャズ」シリーズより

k2018-6.jpg

マチス「ジャズ」シリーズより

《講師略歴/•京都市中京生まれ •‘72金沢美工大日本画卒〜千葉県美術教員
     05〜10放送大学院修了•05〜14千葉大講師•10〜全国教研共同研究者》
     現在「共同研究者代表」「船橋デッサン会会長」
日本美術会附属研究所 / 民美 〒113-0034 文京区湯島2-4-4 全労連会館9階 Tel 03-5842-5665