2018年度民美公開講座②  7月案内

私の学びと表現

講師 佐藤 勤

日時:2018年7月10日(木)1:30〜4:30 

会場:平和と労働センター・民美アトリエ(9F

参加費/民美研究生 •日美会員は無料、一般の方は1080円となります
「逍遥する絵画表現、そして今日も・・・・」
「美術の勉強をする!」と言って郷里山形を後にし、民美の2期生になったのは1969年4月でした。それから芸術と技術の問題や、自分には才能がないのでは・・・・と思ったり、学ぶ楽しさより苦悩の連続の青春でした。それでも独学で絵画技法を研究し、表現方法を模索しながらたどりついたのは、西洋古典技法のテンペラ画でした。面倒だと言われる技法ですが、私にとっては制作しやすい絵具で、表現スタイルも技法の習得に応じて確立されています。 私の苦学の時代と自分らしい表現を求め逍遥し続けた、50年の時間を駆け巡って見ることで、皆さんの造形表現のお役に立てればうれしいことです。
2018satou001.jpg
1973年頃 五日市風景
2018satou002.jpg
1975年頃 少女
2018satou003.jpg
1986年頃 高尾風景
2018satou004.jpg
2010年 水の伝言
≪佐藤勤略歴≫
1949年山形県生まれ‵83第1回個展‵86第2回個展 
1989春陽展出品 ‵91多摩秀作美術展大賞  ‵92TAMA大賞展優秀賞  ‵93安田火災美術財団奨励賞展 ‵94宇部ビエンナーレ展佳作賞  ‵95セントラル美術館大賞展 ‵97浅井忠記念賞展、安井賞展  ‵98長野冬季オリンピック企画 小さな絵画大きな輪展優秀賞 2008年ビエンナーレうしく展大賞 
春陽会々員 個展 36回